HOME > 古澤家(物件)




「古澤家」は、柳川市旭町にある築100年を超える古民家です。

 車通りの多い通りから一本入ると、古くからのメインの通りがあり、高畑公園から本吉屋さんまでの道沿いに古澤家はあります。
昼間はゆっくり散歩しながらの観光客の往来が多く、にぎわいがあります。
 折々に増改築がなされており、明治後期に建設された部分と昭和初期に建設された部分があります。一部を貸家にしていた歴史もあり、玄関や水廻りが2か所あるのも特徴です。
 表からは見えませんが、奥には庭が広がっており、庭に面してお縁が回っています。
 古澤家の特筆すべき点は建具です。寺社建築でよく見られる花灯窓があったり、板戸に絵が描かれていたり、当時の一般住宅では珍しい造りが見られます。
ゆがみガラスや結霜ガラスなどを用いた建具も残っており、味わいのある空間となっています。
 また床の間廻りは、黒檀や台湾桧、桐などの銘木がふんだんに使われ、違い棚の襖には花鳥風月が描かれ、彩を添えています。
 総じて、「古澤家」は文化財建築並みの建物といってもよいでしょう。 


花と暮らし「nadena」
~生花や雑貨の販売、生花のアレンジメント教室など~

 古民家で花屋をやりたい!というオーナー諸藤さんと『古澤家』がつながり、ステキなお花屋さんがオープンしました。オープン前は、大工さんに教わりながら、オーナーさん自ら内部改修工事のお手伝いをされました。フェンスやブロックの撤去、障子の張り替えや塗装などなど、自分でやってみると愛着もひとしおです。
 今までフェンスで閉ざされていた縁側が解放され、お花やさげもん飾りに彩られると、前を通る方がみな立ち止まり、注目の的になりました。
 今では小学生のかわいいお客さんたちも常連に。オーナーさんとのおしゃべりを楽しんでいます。
 『古澤家』に新しい息吹がもたらされた瞬間です。

*花と暮らし「nadena」さんは、2018年7月末をもって「次のステップへ」ということで、別の場所へ移転されました。


入居・利用ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
内覧も随時受け付けています。





募集中/(古澤家)テナント入居者
募集中/(古澤家)レンタルスペース